案件管理

特長

機能

機能

販売管理

見積から請求までの業務をペーパーレスで完了
営業担当が同じマスター情報でどこからでも利用でき、効率の良い販売管理業務が遂行できます。

見積
見積のレコードを作成し、見積書を出力します。顧客情報や品目情報はマスターで管理されているため、営業担当による情報のブレがありません。
受注
見積レコードから受注レコードを生成し、受注伝票を出力します。
売上
受注レコードから売上レコードを生成し、売上伝票を発行します。
請求
売上レコードから請求レコードを生成し、請求書を発行します。 締め請求にも対応し、顧客別、顧客担当別、案件別を選択して請求書を作成できます。
機能

案件・コスト管理

販売管理で登録したレコードやコストを案件や現場にひも付けることができます。
案件から目的の情報にたどり着け、案件に係る進捗やコストの情報をリアルタイムで確認できます。

案件(受注・売上)イメージ
受注や売上を案件単位でひとまとめ

受注や売上を案件や現場の単位でまとめることができます。受注や売上の状況、詳細をひと目で確認できます。

案件(コスト計上)イメージ
仕入や在庫引当、内部経費をコストとして計上

案件に係る仕入や下払、在庫品の割当、旅費や現場作業費などの人件費等、様々な費用を案件のコストとして計上することができます。
また、仕入(下払)については注文書を発行することもできます。

案件(収支)イメージ
案件の現状収支がわかる

案件の現在時点の収支がリアルタイムで更新されるため、臨機応変な意思決定を実行することができます。